ぃょぅR日記


by iyouR

<   2008年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

BuckTickも好きですが、あまり語ることがないのも事実。
はっきりいって、そんなにスゴクないと思うんですよね、曲とか、音とか。
しかしトータルしてBuckTickの世界としてみると、その独自の存在感のプロデュ
ースは見事だと思うんですよ。どこぞのチャライプロデューサーに作られたその
辺のすぐ消えそうなバンドとは別格です。アーティストはこうありたいものです
ね。

HURRY UP MODE ☆
今だったらこれではダメなのかも。

SEXUAL×××××! ☆
変な曲が耳に残る

ROMANESQUE ☆
変な曲が耳に残る

SEVENTH HEAVEN ☆☆☆
In Havenのビデオで階段でパンツを脱いで投げるシーンががが

TABOO ☆☆☆
JustOneMoreKissが大ヒットしたパイナップルボーイズ(笑)
AngelicとかTokyoとかがいいです。

悪の華 ☆☆☆
早くもインド風の罠に!悪の華はチョーカケーです。LoveMeとかの微グロなビデオがステキ。

HURRY UP MODE (1990MIX) ☆☆
狂った太陽 ☆☆☆☆
今井開眼!とよく言われてましたがよく分かりません。むしろヒデが。まあ普通になりました、ね?
かっこいい曲がそろってます

darker than darkness ☆☆☆☆
Dieが好きだー。アルバム全体を統一した不穏なムードがcoolです。

シェイプレス ☆写真集
中身はリミックス

Six/Nine ☆☆☆☆発禁されたらしいが・・・
唯一無二のBUCKTICKスタイル。曲もいい。ユニークだけど。一応最高傑作。

COSMOS ☆☆☆
ライブのラスト、会場全員でCOSMOS大合唱ってのがありました。終わるとあっちゃんが軽く一礼して終了。シビレました。

SEXY STREAM LINER ☆☆☆デジロック
TVでヒロイン演奏してるの見た。ドラムマシーンかと思ってたけどヤガミさん叩いてる。しかもラクーに。スゲェ。

ONE LIFE,ONE DEATH ☆☆ドリーが一匹ドリーが2匹♪
今井が歌い始めた。いいぞもっとやれ!

極東 I LOVE YOU ☆☆
なぜかボクの買ったこのCDは凄く音が悪いんDEATHよ。CCCDか?

Mona Lisa OVERDRIVE ☆☆☆
てゆーとW.ギブスンのサイバーパンク小説を連想しますが。
残骸がかっこいいです。特にイントロ。

十三階は月光 ☆☆
先日曲作ってていい曲デキタ!と思ったらRomanceのパクリだったのでボツにしました。

天使のリボルバー
よさげだけどまだ買ってない不忠もの
[PR]
by iyour | 2008-05-28 00:07 | CD | Comments(0)
そしてボウイ。Boowyはブレイク中はあまり興味なかったです。GUITARHYTHMからの後追いです。

MORAL☆☆☆☆本当は+3のほうを聴いてた
分かりやすい皮肉たっぷりな詞がいいです。氷室恭介はこんな面白い詞を書けるのにバカが真に受けるのを恐れて自分で詞を書かなくなったらしです。

INSTANT LOVE ☆
これはちょっと。CDも持ってない(LPのみ所有)ので、あまり聴いてないし。

BOOWY ☆☆ある意味メジャーデビュー盤
HonkyTonkyCrazyとか良い曲だよなあ。

JUST A HERO☆☆☆ わがままジュリエット、え?どのへんが?
布袋はコレが出来たとき「完璧なアルバムツクタ」と思ったそうです。たしかにアレンジなどはそれぞれコレしかない!っていう音に仕上がっていますね。

BEAT EMOTION ☆☆☆☆
B・Blue、BeatSweet、WorkingMan・・・ヒット曲満載。アルバムとしてのバランスはもひとつですかね。

PSYCHOPATH☆☆☆☆☆
こちらはバランスもよい、アレンジも手馴れてプロ並み(なんじゃそりゃ)前作ほど派手な曲はないが完成度高いですね。

YMO並にBEST編集盤でファンは食い物にされていますね。やっぱり今でも人気があるんでしょうね。若い子は知らないそうですが。
[PR]
by iyour | 2008-05-27 00:21 | CD | Comments(0)
布袋は全編英語詞のGuitarhythmでいきなりノックアウト。洋楽スキーなもんで。

GUITARHYTHM ☆☆☆☆☆Can You See A Beam?
まず、野太い声にびっくり。Boowyの歌謡曲っぽさがなくタイトルどおりのギターフィーチャーなアルバムです。英詞だからかなあ・・・兎に角サイコーっす。全曲プロモビデオもあり

GUITARHYTHM II ☆☆☆☆
英語詞は疲れたのか日本語詞になりました。2枚組みのボリュームを感じさせないキャッチーな曲が多数収録されているので飽きません。洋楽愛はまだ健在なアルバムですね。この物量は、やっぱりストックかしら。

GUITARHYTHM III ☆☆☆EveryThing Is UPSIDE-DOWN
ロンリーワイルドだそうで、ちょっとシンプルになりました。オールドっぽいロックンロールはちょっと退屈かな・・・

GUITARHYTHM IV ☆さらば青春の光
そろそろ「ギタリズム」の意義が薄れてきた感じでしょうか。

King & Queen ☆☆☆べびべびべいびべいびべいびべいびべいび~
poison(アルバム未収録)とスリルのヒットでかなり売れたアルバムです。スリルは問答無用でカッコイイ!ラストシーンは実生活と重ね合わせると、泣けます・・・山下久美子ってエエ女や。

BATTLE ROYAL MIXES☆☆
なんかドイツで売れたらしいです。リミックスって苦手だなあ。

SUPERSONIC GENERATION ☆☆☆デジロック
プロディジーあたりのおかげで、猫も杓子もデジロックでした。(Buck-TickもSSLみたいなの作ってたし)なので布袋作品では異色作ですね。
FuckTheFakeStarの詞は当時頂点だった小室哲也を皮肉っているのでしょうか・・・布袋も後に説教臭い詞を書き出すことを思えば、お前が言うな!って気もしないでも。

fetish ☆☆
シングル曲以外はぱっとしませんね。シングル曲もぱっとしませんが。じゃあまったくぱっとしないのですね?

SCORPIO RISING ☆☆ロシアン!ガンガン!
ロシアンルーレットはかっこいいですね。でも説教臭いなあ、詞が。なにげにツアー見に行ったらべースが松井常松だった。氷室ネタも話してたので、スワBoowy再結成か?と思ったのですが・・・

DOBERMAN ☆☆☆
近年の作品では一番いいと思います。ギターアルバム、って感じだからですかね。いろいろ出来るのでいろいろやっちゃうんだろうけど、黙ってギターを弾いてくれ!

ELECTRIC SAMURAI ☆で、いろいろやったり黙ってギター弾いたり
BattleWithoutHonnerがキルビルのせいで世界的な知名度を手に入れた模様。布袋なら世界にも受け入れられると思ってはいたのですが、コレでいくとは思ってませんでした。DancingInTheMoonLightでコケた雪辱が晴らせたカシラ?いや、布袋としてはイギリスで受けないことには納得できない?

MONSTER DRIVE ☆☆んー
フツーにいい曲多いけどフックも弱い感じ?ブライアンセッちゃんに媚びた?アルバムですね。さては。

SOUL SESSIONS ☆☆☆ブライアンセっつあんは別格
正直SteroCaster以外はどうでもいいかも(笑)StereoCasterはチャーとのギターバトルがチョーカッコイイです。リフはドーベルマンのリフに似てるけど。

AMBIVALENT ☆☆地味?
急に地味な印象のアルバムです。あ、インスト曲が多いからか。
正直布袋ボーカルには飽きてきてるので、バンドやって欲しいところですね。
ヒムロックがもう打つ手ないみたいだから(ベスト盤ばかりをリリースしてる)
この辺でBoowy再結成してやれよ。
[PR]
by iyour | 2008-05-26 23:43 | CD | Comments(3)
XJapanはそうでもないけどHIDEは好き。Hideの死は絶対自殺じゃないね!

HIDE YOUR FACE ☆☆☆ビジュアル系(笑)
TELL MEとかEyes Love Youとか、病んだ詞と腐女子に媚びた感じのメロの組み合わせが妙にツボに。アルバムのほかの曲はコアな感じの音で意外と?かっこいいアルバムになってます。

PSYENCE ☆☆☆☆☆うちのはグリーン
作品の完成度では一番。インダス系で音がカッコいい。曲もココ一番のサビにキャッチーなメロディがズバンとくるこのバランスがクールで好きでした。詞もパンク風で実は説教臭いとトコとかもcoool(笑)

Ja,Zoo ☆☆☆大ヒット
「事故死」の話題でかなり売れたと思います。RocketDive、PinkSpider,EverFreeとスマッシュヒット。そして今後が期待されただけに残念この上ない。
[PR]
by iyour | 2008-05-24 14:06 | CD | Comments(0)
クイーン、KISS、エアロが当時のHR御三家でした。クイーンスキーだったのでエアロはそんなに好きではなかったです。pumpで復活を機に聞くようになりました。

Aerosmith ☆☆
なんかたどたどしいω声も若い。
DreamOnとママキンはいまでもライブの定番曲ですね。

Get Your Wings☆☆
トレインケプトローリン(おーないろん)収録
エアロっぽくはないけど、じっくり聞くとなかなか。

Toys in the Attic ☆☆☆☆
闇夜のヘビィロックって邦題はどーゆーことなんだ。WalkThisWay収録。バランスいい盤だとおもいます。

Rocks☆☆☆☆☆ 最高傑作
かっちり作られている完璧な名盤。この「かっちり」が微妙に勢いを殺してるけど、それでもにじみ出るパワフルな感じ。

Draw the Line☆☆☆☆崩壊寸前
DrowTheLineのぶっ飛ばしっぷりのすざましさと来たら!ていうか逆に言えばこの曲だけのアルバムでもあります。それでも4点。このころ、タバコの火をつけるのに千ドル札を使ったとかなんとか・・・。うーん、ロックスター。

Night in the Ruts☆☆ジョーが抜けただけでこのザマ。
うーん、前作のやけくそドライブ感が皆無。さりとてRocksの完成度に及ばず。

Rock in a Hard Place☆?
スティーブンタイラーのソロ?
このタイトルからはストーンズのRockandAHardPlaceのメロディーが連想されてしまう・・・

Done with Mirrors☆☆☆
これもじっくり聴くとクランチなギターな音とかがなかなかよいです。
なんかオトナ向けですか。

Permanent Vacation☆☆☆
正直Angelとか微妙ですけど。後期エアロ節みたいなものがでてきてますね。

Pump☆☆☆☆☆
後期エアロ黄金期のハジマリ。名盤認定ですょ。

Get a Grip☆☆☆☆☆
このボリューム(74分)で捨て曲なし!そのかわり被ってるけど。(EatARichとGetAGrip、Cryin' とAmagingはそれぞれ曲調が被っている)アルバムのバランス的には絞った方がイイデスネ。

Nine Lives☆☆☆
どのバンドもかならずインド風とかの罠にはまるのか。
クオリティは高いけどなんかフツー

Just Push Play☆☆☆
ハズレ曲を書かなくなったせいで逆にアルバムのメリハリが失われたような、そんな感じですね。曲調もなんか売れ線狙いすぎみたいな。でもビヨンドやジェィデッドはいい曲です。

Honkin' on Bobo☆
ブルースカバーアルバム・・・趣味に走りましたか。
ただ次はスゴそうだったので、スティーブンタイラーの喉の故障は大変残念です。

手術も成功してだいぶ立つし、そろそろ復帰するかな?
[PR]
by iyour | 2008-05-21 23:21 | CD | Comments(5)
メタリカ
ブラックアルバムから入門。昔はスラッシュメタルはダメでした。いまでも苦手なディープパープル世代ω

Kill 'em All ☆☆血とかダメ(><)
シークアンドデストロイは聞きやすくてよいですネ。このころのはなんつーか、メロディがない感じで苦手です。
どこぞのキティさんがNoRemoteを口ずさみながらヒトゴロシしたとかでちょっと話題になりましたね。

Ride The Lightning☆☆
クリーピング・デスとか良いです。きっと歌詞はヤな歌詞なんだろうなあ。ライブでは張り切って「だーい!だーい!」って叫ぶけどさ。

Master Of Puppets☆☆☆☆☆
タイトル曲とかドラマチックな展開でステキです。
メタリカはリフが早くて変拍子とか多くてその構成も複雑で、とてもコピーでき
そうにないです。(^^;

...And Justice For All☆☆☆☆one
Oneとかスゴイですよね。見事なアンサンブル。ベースが聞こえないでの有名ですが、どうやら新入りのジェイソンへのイジメだそうです。カワイソス。映画「メタリカ:真実の瞬間」ではサイコ扱いだったしω

Metallica☆☆☆☆☆
超売れた名盤なんで言うことはないです。高速刻みとか変拍子とか影を潜め、曲もメロディアスで聞きやすく、コピーもしやすくなりました(^^;;;

Load☆☆☆ハメットの精子
一曲一曲はそれぞれ良いんだけど。ブラックアルバムの勢いで売れたけど。この頃はOASISとか聞いてたらしいですね。

Reload☆☆誰の卵子?
絶頂時の2枚組み冗長の法則発動(笑)
というか代名詞にしてます。ロード/リロード現象。

Garage Inc.☆楽しくカバー
あまり思い入れのある曲はありませんでした。クイーンぐらいかな?

St.Anger ☆☆St.Angerはカラオケのオハコ
フランティックとSt.Angerはよいのですが、全体的に重くて1枚通して聴けません。ツライ。たしかにイラク兵への拷問に使えるかも。
[PR]
by iyour | 2008-05-20 22:51 | CD | Comments(0)
岡村靖幸は新譜が出たら無条件で買う数少ないアーティストです。
太ってもヤク中でも岡村ちゃんを愛してる。でも覚せい剤はやっぱりやめようね。

yellow☆エロ?
非凡なセンスは現れていますが、まだまだ凡百の音です。

DATE☆☆☆デート?
岡村ワールド!そして時間は動き出す!性欲異常者というか、性的指向はノーマルだけど性欲は異常に強い、そんな世界。シティハンターの歌(Super Girl)とか、イケナイコトカイとか、次以降このレベルの曲が連発されることになります。

靖幸☆☆☆☆へぽたいや♪って何?
カラオケで歌うと引かれること請け合いの「どんなことしてほしいの僕に」収録。もちろんボクは情感を込めて「パンツの中でバタフライしたいょぅ!」と歌いますょ?「だいすき」は一般向け名曲。「聖書」は変態向け名曲。

家庭教師 ☆☆☆☆☆マスコミが岡村ちゃんについて言ってることは決してうそではない
最高傑作。類するもののない言語世界、変幻自在のサウンド、唯一無二のひとつの頂点。ロングシュートやカミアミルクは一般向けでもOKな曲だと思います・・・って、存在そのものが18禁みたいな扱いをしてしまうのはナゼ?

禁じられた生きがい☆☆☆☆☆永遠の14歳
家庭教師からちょっと間が空き、その間に出たシングルを収録しているため、ちょっと統一感にかける気もしますが、それはそれでアルバムのバラエティ感に貢献しているのでよいでしょう。捨て曲なし。最高傑作2。

Me-imi ☆7年待ったディスクは期待はずれ、でも。
まあ望むものが与えられなかった、という意味での期待はずれですが。前作のきらびやかさと比べてしまうとどうしても。純粋に歌詞の世界を彼の内面世界と受け取ると、毒々しい現実を否定したい気持ちがいっぱいなんでしょう。「友情なんかボクは欲しくない」なんて悲しいこと言わないで。がんばれ、がんばれ岡村ちゃん。
[PR]
by iyour | 2008-05-19 21:53 | CD | Comments(1)
おそれ多くもキングクリムゾンれびゅ

基本ライブ盤スルーで。だって数多すぎない?
In The Court Of The Crimson King ☆☆☆☆☆一家に一枚
魔よけ代わりに。とはいえイヤなジャケットだω
内容は文句なしの名盤。

In The Wake Of Poseidon ☆☆ゆるゆる宮殿
曲それぞれもどうしても宮殿と比較しちゃうからイマイチとしかいいようがナイ。
アルバムの構成もテキトーかな?

Lizard ☆25回聴くと打ちのめされるそうですが
まだ10回ぐらいしか聴いてません。25回もきけねーよ!
そりゃそんなに聴いたら打ちのめされるさ別の意味で。

Islands ☆☆☆よいです
演奏はキンクリだけど曲がどうもキンクリっぽくない気が・・・フリージャズっぽいインプロパートはいいけど、クラシックのところはちょっと苦手です。

Earthbound ☆☆☆劣悪音源の代名詞
でも結構聞き入っちゃいます。

Larks' Tongues In Aspic☆☆☆☆CM効果は?
タイトル曲のビデオクリップを見るとパーカッションのヘンなおっさんしか印象
に残らない・・・
ジョヌエットンかっこええな

Starless And Bible Black ☆☆☆
B面はライブ会場で一発鳥だそうです。バイオリンは微妙だなぁ・・・

Red ☆☆☆☆☆ベスト
はい、RED至上主義派です。

Discipline ☆☆☆☆
タイトル曲「ディシプリン」は必聴。ボクにとってミニマルとはこれになります。エレファントトークの像の鳴きまねギターはちょっとしたギミック程度で十分だと思いますが・・・

Beat ☆☆
エイドリアンブリューのソロアルバム?
80年代テクノ崩れの彼のボーカルはイマイチ性に合いません。才能はある人だとは思いますが。

Three Of A Perfect Pair☆
Beat2

Vrooom ☆☆☆☆
後期クリムゾンが完成、て感じですか?前との落差で好評価。

Thrak ☆☆☆☆Vrooom拡大版
Vrooomの方が勢いがあっていいと思います。

The ConstruKction Of Light☆☆
うーん、華がない気が・・・

The Power To Believe ☆☆☆
可もなく不可もなく。決して悪くはないですが、変化も少ないから・・・
[PR]
by iyour | 2008-05-16 00:35 | CD | Comments(0)
パール兄弟も。中抜けありますが。

未来はパール☆☆☆薬が欲しいんだ効く奴
お江戸ロックみたいな、「まだない」ものを「狙って」「作ってる」ところが見て取れますね。
さすが才人集団。とはいえまだ小手調べ?射った矢が的に当たるか試してる感じですかね。

ヨーコ分解☆☆シングル
ヨーコが壊れた~♪

パールトロン☆☆☆TRON岬はChibaCity(笑)
ごめんねエイリやん。SFっぽいの好き。サエキ詞は一本の読みきりマンガのようです。
ありきたりなものをも当たり前には描かないのね。

ブルー・キングダム☆☆☆☆お姫様ハァハァ
何かをピンポイントで狙ってるかのごときアングラチックなとっつきにくさが薄く、サウンドのバラエティも豊かになり、更なる飛躍を感じさせるアルバムになっています。

TOYVOX ☆☆☆☆☆捨て曲ナッシング
そして最高傑作誕生。歌詞カードが秀逸です。「タンポポの微笑み」に涙できる人は心の友と呼ばせていただきます。(核戦争後の死滅に向かう世界をさまよう男の歌、と、説明されなきゃわからんぞな)あとバカボン鈴木の説教とかω

色以下☆☆☆シングル
色以下=レス・ザン・カラー。なんだこのセンス。サーフィン東京のつまらなさに一抹の不安。

六本木島☆☆え?一般向けの詞に切り替えた?
ポイントがPANPAKAクルージングに六本木島だと思うのですが、どちらもシングル曲らしからぬパッとしない曲。詞もなんだかサエないケンゾウ。(あ、ウチの親父もケンゾウっていいます)そしてサウンドの要、窪田パル男の脱退(勘当)。\(^o^)/オワタ

大ピース☆いろいろとマニョマニョに
君にマニョマニョは売れたけど、なんか以前のパール兄弟に感じていた裏の深みが見えない。非難を承知で言えば、素人にも分かるただの愉快な詞。バカボンもいない。

LOUD,BOOOST&SWIM☆シングル?
She’sNotThereのカバーはよいです。

公園へ行こう☆サエキバンドケミストリーなし
サエキ詞もセンスはいいけどかつてのキレはない。作曲陣もがんばってるとは思うけど、なんだか職業作家のストックで作ったようなやっつけ感がぬぐえない。すべての輝きが消えてしまった。(´・ω・`)

貝殻のドライヴ☆宅録
買って聞いてみました。うーん、DTMで、ドラムループ回しながら鍵盤ぽんぽん引きつつダラダラ作った典型のような。とうじのDTMソフトは今より扱いにくかったでしょぅね。

宇宙旅行 -もってないす
お?ぱるお復帰してる!?

ダークサイドにようこそ☆☆☆☆バカボンも本格復帰
久しぶりにパール兄弟の音を聞いた感じ。やっぱりこのメンバーがパール兄弟ですよね。
NHKにようこそ!のマンガ同様のネガティブな世界もパール兄弟にぴったりマッチ。
てゆーか、「ポジティブにいこう!」みたいなのって、逆説的に受け取るのがフツーですよね?
マジであれに励まされたょ!、なんつーヒトはイナイデスヨネ?

もうちょっとなところもありますが、ほぼ完全復活とみていい感じです♪
[PR]
by iyour | 2008-05-15 04:44 | CD | Comments(4)
マイケル・ジャクソン
いまや顔面オバケですけど、結構好きでした。ぜひ立ち直って欲しいです。

Off The Wall☆
ディスコはよくわからん。

Thriller☆☆☆
本体よりもアルヤンコビックのパロディビデオの方が衝撃的でしたね。
今見るとビリージーンとかショボイな・・・

BAD☆☆☆☆
マイケルにはまったのはBADのクリップからでした。BADのドラマチックでぴったりあったダンス(今見るとそれほどでもない?)が衝撃的でした。この影響でムーンヲークもマスターしましたょ。
曲もロック調でカッコよいです。

Dangerous☆☆☆☆☆
激しく、ゴージャスで、官能的で。MTV時代を制したマイケルの頂点ですね。
プリンスに負けまいとがんばった結果でしょうか。素晴らしい!でもプリンスにはまだ及びませんが。
顔も一番キレイなときですω

HIStory☆☆
いちおう2枚目はニューアルバムですね。ベスト盤との抱き合わせ商法?正直ちょっと退屈です。でもアースソングとかいろいろヒットしたんですよね?ジャービスがぶん殴りたくなるのもわかるω
「キングオブポップ」って、もしかして自称ですか?

Blood On The Dance Floor☆☆
いつのまにこんなの出てたんでしょう?HIStoryのよりは面白いです。

Invincible☆☆才能枯れ果て
もともとまいこーは秀逸なメロディライターというわけではなかったと思うのです。
曲が良くてシビレル、てなことはなかったですね。それが弱点なのかしら。
当時最高水準の「音」はここにありますが、それは売上とは結びつかないのですよね。
[PR]
by iyour | 2008-05-14 00:00 | CD | Comments(0)