ぃょぅR日記


by iyouR

<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

もうネタなくなってきた(^^;
CDフルコンプしてるアーティストって少ないなぁ

というわけで甲斐バンド。フルコンプしてないけど。

らいむらいと☆バス通り
きいてないと。多分一回聴いたっきり。

英雄と悪漢☆☆☆☆☆1メートル君は60センチ
一転何回聞いたか分からないほど聴きました。マイフェイバリッド。甲斐バンド。
だいたい聴き始めた頃の盤がフェーバリッドになるのかなあ。
歌詞も曲もかっこいいけどかなりストーンズ・オマージュ。

ガラスの動物園☆☆☆☆
だいたい2ndの延長なんで悪かはずなかろうもん。

この夜にさよなら☆☆☆きんぽうげ
当時買いそびれたのであまり思い入れがないです。速い曲もないのでちょっと低め。

サーカス&サーカス☆☆☆音の薄さにびっくり
なんか録音を間違えた?というぐらい裏寂しさのただようライブ盤です。(ライナーに客席側のマイクがOFFだったとか書いてありました)正直、そういうの抜きでしょぼい演奏だと思います。だが、それがいい!後の100万ドルナイトを聞いたときは音が厚くて逆にガッカリしたぐらいです。

誘惑☆☆☆☆手首ジャケはスペイン版ステッキーフィンガー?
Ladyとかからくりとかちんぴらとか、なんかやっぱりストーンズが。カーテンとかエッチでよかったですね。このころはストーンズは聞いていなかったので、あとでブラック&ブルーを聞いたときに「ストーンズが甲斐をパクっとる!」とか思ったり思わなかったり。

甲斐バンドストーリー☆☆☆ベスト盤
ベスト盤は基本スルーなんですが、例の循環コードのHeroのブレイクがココ。79年1月1日解禁のCMを座して待っていたお正月でした。

マイジェネレーション☆☆☆
発売日に買ったなあ。3っつ数えろ・・そうですか、満足なんか出来ませんかNo Satisfaction
ですか。感触はまたも循環コードですか。まあ2匹目まではドジョウを狙うのが当時は定番だったと思います。100万$ナイトもビコーズザナイトですよね。なんつーか、このころになると流石に元ネタを気にするようになってきました。

100万$ナイト☆☆☆
先に書いたように重厚な演奏にガッカリしたという(^^;
最初に飛ばしすぎてイキナリ声がかれてるあたり(^^;
なんだか自分の手元を離れて言ったようなそんな(^^;

地下室のメロディ☆☆☆
この辺からはもう買ってません。でも表題曲はエエね。

流民の歌☆
3枚組みはやりすぎでは?1枚おきにライブアルバム出す気か?ストーンズかよω

破れたハートを売りものに☆(゚д゚)
なんだこれは。

虜☆エロジャケ?
BULE LETTERとか聞かせる詞だけど。なんだこれは。はらませて自殺?

GOLD☆☆
マッスル(筋肉)を魂と勘違いしてたのではないか疑っています。シーズンとか良い曲だけど、ロマンスがどうとか、似合わないよ。

ラブマイナスゼロ☆☆やーじゅ♪やーじゅ♪
冷血は好き。野獣もちょっと笑っちゃうけどまあいい。フェアリーも悪くないけど、ほんと、なんだかな。

以下持ってないです。

リピート&フェイド-実質甲斐曲は1/4

夏の轍-新作出てたんだー

と、後半はキビシメですが甲斐バンドはォィラのルーツといっても華厳の滝ですにゃ。
ォィラはパクリ容認派なので多少のオマージュはぜんぜんOKですしω
[PR]
by iyour | 2008-04-30 22:46 | CD | Comments(2)
radiohead
レディヘはなんか悪くいっちゃいけないプレッシャーがある気が。好きじゃないけど評判がいいので、聴く。どう考えても自分の好みではないんだけど繰り返し聴くうちなじんでしまう。実は昔のポリスもそんなループで好きになったような。

pablo honey ☆☆☆Creepのないレディヘなんて
creep 最高。激情のガツンと入るギター。でもなかったことにしたいんだっけ?

the bends ☆☆☆☆ 名盤
当時はHigh&Dryぐらいしか分からなかった。ほかは起伏のない曲がMTVとかでいつも1
位だったのが当時は不思議でした。

OK computer ☆☆☆☆☆ 20世紀最重要アルバム、と当時はよく言われていた気が。候補には十分入りますょね。業警察やアンドロイドのビデオクリップも良かったです。意味不明だったけど。そしてNoSuppraisesの美しいこと!

KID A ☆☆☆ 音は良い
しょっぱなのヘンな位相感のエレピ音に引き込まれるぐゎ・・・突然ギターバンドでなくなってしまい戸惑う私 。

Amnesiac☆☆ 同じかなあ
リズムボックス(だよね?)の音は嫌いじゃないけど、こうもペコペコやられるとなんだかな?エモくないレディヘ(歌は十分感情的だけど)をどう感じるか、ですかねー。

Thief ☆☆ 少し戻ってきた感じ
昔に戻った感じだけど、リズムボックスっぽいドラムがどうもなぁ。あと曲はイマイチ盛り上がらない・・・けど、なんかのインタビューでわざとキャッチーなメロディは書かないようにしてる、みたいな事いってた。みんな良いメロ書こうと必死だというのになんたる。

in rainbows ☆☆☆☆ ダウンロード販売は儲かったのかな?
これまたどこがいいのか良く分からない不思議な世界。ちょっと投げやりに作ったのではないですかね?でも聞きやすいな。細かいとこの作りこみはいつも通りですか。
[PR]
by iyour | 2008-04-21 22:27 | CD | Comments(0)
QueenはJazzまではリアルタイムで聞いてたので、Jazz以前はかなり過大評価してるかもしれません。いや、絶対してます。

戦慄の女王☆☆☆☆ションベン棺
音が悪く完成度ももうひとつなのですが大好きです。DoingAllright!

QueenⅡ☆☆☆☆☆棺入り確定
かのアクセルも死んだら棺に入れてくれと指名されている超名盤。
特にBlacksideは空前絶後のウルトラスーパーロックメドレーとして今後コレを越えるものは現れないことは明白でしょう!(#゚ω゚)ノシ☆バン!!

シアハートアタック☆☆☆☆小品集
キラークイーン収録。次がオペラ座なのでコンセプトアルバムっぽくはないけれど、何気にサージェントペパーっぽいつくりかしら?谷間のゆりは名曲だなぁ。

オペラ座の夜☆☆☆☆代表作
ボヘミアンラプソディって変な曲だと思うのですが、なんでヒットしたんでしょうね?
トータルアルバム然としたアルバム構成に惚れ惚れ。預言者の歌がB面アタマに来てるトコとか。

華麗なるレース☆☆☆☆☆手を取り合って
むしろ完成度はオペラ座より上ですよね?「愛こそすべて」ほど完璧な曲もないかと。
日本語詞の「手を取り合って」は、ちょっとむずかゆい感じですが。

世界に捧ぐ☆☆☆ちゃんぽん
オペラちっくなクイーンからまたちょっと変わってきました。ジョンディーコンのベストフレンズとか、ヒットしたけど、当時はあれれ?な感じでした。ベストフレンズじゃなくて「永遠の翼」ということにしておこう。(汗)全体的に音数が減ってきたのが物足りなかったです。

JAZZ☆☆☆☆オールヌードでバイセコレース
いきなりアブラヒーム!とかびっくりですよω変だけど、まあかっこいい・・・かな?全体的にタイトな、イギリスっぽい音だと思います。収録曲はDon’tStopMeNowとか疾走系あり、ジェラシーなどフレディバラードありで、結構好きです。

ザ・ゲーム☆☆☆オペラチック復活・・?
いわゆるクイーンらしいタイトル曲はまあ佳曲なんですが、ヤバイディスコ化が始まってしまいました。地獄に道連れとかなまじアメリカでうれちゃったからかなーうーむ。

フラッシュゴードン☆フラッシュ!あーあー
映画がひどかったですねω

HOT SPACE☆ガンバーレッ!
このころはスルーしてました。ボディランゲッジ!ヘイヘイ!とかラジオでききつつ、クイーン\(^o^)/オワタと思ったものです。

ザ・ワークス☆☆ホワイトアルバムっぽい
やっとロジャーのターン?ラヂオGAGAがヒットしましたね。あっさりとしたアレンジなんで正直これクイーンでなくてもいいのでは・・・なんて。

カインドオブマジック☆☆☆実はハイランダーのサウンドトラック
チープなディスコなジャケットがアレですが、中身はなかなか。ハイランダーやらリブフォーエヴァーやら映画で耳なじみのある曲が、ちょっと往年のクイーンぽさで演奏されています。

ザ・ミラクル☆☆☆(゚ω゚ω゚ω゚ω゚)
久々にクイーンらしいクイーンが復活!時代はもうCDの時代になっていました。
音はともかく曲が全体的にイマイチなのであまり聞いてません。

Innuendo☆☆☆決死のレコーディング
フレディのエイズが発覚して、命がけのレコーディングだったと思うと、なんだか魂が震えます。ショーマストゴーオンとか、切ない・・・
でもあまり肌に合いませんので平均点。

Made In Heaven☆☆残り物で
フレディの死を食い物にした・・・なんて思いたくないですが、フレディが死んだからこそ偉い売れてしまったようです。完成度とか低いのは、まあ仕方ないですかね。HevenForEveryoneはか、いまいちイミフなビデオクリップでしたね。

フレディが生きていたらなあ・・・
[PR]
by iyour | 2008-04-15 23:00 | CD | Comments(2)
ストーンズは枚数多いから大変ω
ネット見て回っても名レビューも多いしねー

England's Newest Hitmakers ☆☆ 熱い
ギターのアタックのごろんごろんした音が時代の音でしょうか

12×5 ☆☆ 1stの延長

The Rolling Stones Now ☆☆ さらに延長
Everybody Needs Somebody To Love 、Little Red Roosterあたりが軸でしょーか

Out of Our Heads(US) ☆ Satisfactionが嫌い
1-3とそう変化は無いと思いますが。嫌いといいつつSatisfaction のリフが衝撃的なのは認めざるを得ないだろう。なんちて。

December's Children ☆☆☆ outtake集のはずだが
これは聞ける。アルバムのトータル性とか意識しはじめた?(ストーンズに関係ないレコード会社の人だろうけど)

Aftermath(UK) ☆☆☆☆ 初のフルオリジナル
ボーカルだけセンター定位で他は左右に振り分けしてる・・・RubberSoulよりはマシですね。
going home も今なら楽しく聞けるよ!

Got Live If You Want It ! ☆ 聞けん
音悪い~。KingCrimsonでいえばEarthBoundですか?

Between The Buttons(UK) ☆☆ UK+US合体版なら良かったのに
曲も未完成っぽい感じ。妙にPOPなのはビートルズ風を狙ったのかしら?MissAmandaJonesとかはAメロはexilに入ってそうな混沌感ある曲なのに、サビが・・・

Their Satanic Majesties Request ☆ 評価してあげたいけどやっぱり面白くない
でもシーザレインボーは美しいネ

Beggars Banquet ☆☆☆☆☆ 5点は妥当
streetfightingman、sympathy4devilの看板曲を抜くとカントリーブルーズアルバムでないかい?。これにJJFと月の子が入っていたら最強盤だっただろうなあ

Let It Bleed ☆☆☆☆ let it be + led = let it bleed(ウソ)
ライブではサポートシンガー、リサフィッシャーの見せ場となるギミシェルターとモンキーマンがいっすね。カントリーっぽいのは正直苦手なんですがー

'Get Yer Ya-Ya's Out' ☆☆☆
正規、ブートなどでライブ盤溢れる今となってはありがたがる事もないとは思いますが

Sticky Fingers ☆☆☆☆☆ ジッパーの向こうに白ブリーフ
B面が弱いがブラウンシュガーが最強。やっぱり5点にするっす。

Exile on Main Street ☆☆☆☆☆ ダイスを
看板なし捨て曲なしなので飽きない。なんかもうグダグダっぽくみんなが好き勝手に演奏し崩れかけた演奏がサビとかでぎゅわっと収束して一体化する、そんなところがストーンズのエクスタシー。

Goats Head Soup ☆☆ アンジーうざい
生首ジャケットが怖いし中ジャケ?のスープ写真も怖い

It's Only Rock'n'Roll ☆☆☆ さらばミックテイラー
Time Waits For No Oneが良い。もちろんIORRもいい曲だ( children's promiseでのカバーが良かった)
参加メンバーはスパイスガールズ・キッドロック・ハービーハンコック・JB・ボンジョビ・スカンクアナンシー・オジーオズボーン・イギーポップ・コアーズ等

Black and Blue ☆☆☆ どアップが暑苦しい
粘っこい歌い方も暑苦しい。愚か者など名曲もあるし でもこのアルバム、ルーズというかなんというか、失敗したデモテープみたいな音は、正直???です。

Love You Live ☆☆☆ paint it black please~
モカンポサイドがイカス

Some Girls ☆☆☆ ミスユーは評価する方
バーテンがステキプチプチプチプチプチプチガー♪

Emotional Rescue ☆ 退屈
裏声は面白いけどこの時点では多分キモいだけだったのではなかろーか。she's so coldも嫌い。レゲーとかもこなしてない感じ。まあ取り込むけどこなれないのがストーンズっぽいんだけど・・・

Tattoo You ☆☆☆ バラバラ
Start Me Upはリフだけ曲で嫌い。歌詞が簡単なんでよく口ずさんでるけどω 友を待つが染みる名曲です。

Still Life ☆☆ ツアーストーンズ
ゴージャスなステージのはしりなんでしょうか?このころから肉ジャガーはラップ調?な粘りのない歌い方になってきてる気がします。アヲズボン!イナクロスファイハリケ!みたいな。

Undercover ☆☆ 面白いけどそれだけ
血出過ぎはまあまあなんだけど。エロいジャケットに流石はストーンズだぜ!と
思った青年時代。

Dirty Work ☆ すまんキース でもコレは・・・
1曲目Onehitのイキナリグダグダな出だしは「お?」と思わせるけど、うーむ。
ハーレムぐらいしか記憶にないぞ

Steels Wheels ☆☆ ジャケは好き
世間的に評判は芳しくないがレコードをモチーフにしたジャケットが好き。スピン!スピン!スピンザブラックサークル!(byパールジャム)内容はロックに回帰でめでたいな、と。でもそんなにいい曲は入ってない気が。Slipping Awayは良いけど。
ここでビルワイマンが脱退(首?)。決してヘタなベーシストだとは思えないが。

Flashpoint Steel Wheelsツアー ☆ ライブ版は食傷気味

Voodoo Lounge ☆☆☆☆ 意外と名盤
低音ボーカルのリードトラックがカッコイイ!バラード群も良曲多し。ただ、CDフォーマット74分は長すぎ。


Stripped ☆☆ Like A Rolling Stone「s」
アンプラグド風ってことで期待しましたが、んー、それほどでも・・・アンプラグドならではの意外性ってのが感じられないすね。

Bridges to Babylon ☆☆☆ 今風風
時代に迎合する尻の軽さがストーンズ。いい意味で。でも微妙にズレてるトコとかもステキ。いい意味で。あーもーダリルメンバーにしちゃいなよー。
このジャケットがプリントされたTシャツをよく着ていますが、非常にダサイと好評ですω

No Security Bridges to Babylonツアー ☆ なんだかなー
なんというテケトーなジャケット。アナログ盤で持ってるんで脱力感倍増。

Live Licks 40Licksツアー ☆ 飽きるほど
Licksツアーは横アリとドームにいってそれぞれブートも買ったのだった。ヘビメタみたいなタメのないディストーションサウンドのリフのサティスファクションってどうよ。

Bigger Bang ☆☆☆ 原点回帰というより自己コピー?
みんなは褒めているが、新しいことやってないとなんかネタ切れっぽくて逆に不安です。ラストアルバム、なのかなあ・・・なんかLaugh, I Nearly Died とかいう曲入ってるけどシャレにならないでしょ


おまけ
Shine A Light ☆☆☆☆?
まだ買ってませんがネトラジで聞きました。ライブアルバムとして聞くと・・・
うーむ。レアな曲オンパレードな?夢のライブですかもしかして。日本公演とかではありえないですね。キースがオブセッションとか歌ってる!
[PR]
by iyour | 2008-04-01 00:32 | CD | Comments(9)