ぃょぅR日記


by iyouR

<   2008年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ちょっとマイナーなパイロットいってみます。気持ち的にかなり贔屓目です。

Magic ☆☆☆☆ It's Magic?
メロウポップなソングライティングに当時はびーの後継者だと思った中学時代。
最近CMにMagicが使われたりしたので、持ってる人も多いかも
今でもアマゾンで買えます。

second fright ☆☆☆☆☆ you're My No.1
正直世間的には5点はないかもしれませんね・・・
全体的にバランスがよいです。最強曲1月収録。ハゲのギターが冴えてますω
アレですね、ボクの青春?棺桶に入れてほしいレコードのうちの1枚ですね。

Morin Heights ☆☆☆☆ No Handclups
ちょっとハードに。CANADAのコーラスは分厚くクイーンっぽい。
今一番手に入れにくいCDじゃないですかね?LPならよくヤフオクで見かけますが。

Two's A Crowd ☆☆☆☆☆ とにかく名曲目白押し
ペイトンの作曲センスは素晴らしい。現代では流石に通じないかも知れないが。
なんかイロイロあって一時はCD化不可能とまで言われて、LPも高騰し、あるいみ幻「だった」アルバム。高値払って手に入れたとしても、それに見合う内容だと思います。

Blue Yonder☆☆☆ Two's~のセルフコピー
出たときは感謝しましたが、んー・・・

おまけ 日本公演in川崎クラブチッタ2007/11/17 ☆☆☆☆ 去年の話ですが
まさかまさかの日本公演!ハゲは来ないけどペイトンとトッシュが来ます。
日本に小銭稼ぎに来るんでしょうか。でもでも、まさか見れるとは思えなかった人がきてくれるんだから、これは行かなくちゃ!ということで見に行きました。
出てきた人たちはなんてゆーか、あー、オッサン?ダレ?見たいな感じでした。
声もオクターブ落として歌ってる感じでした。ま、しょうがないですね。
2部構成で、途中中休みが入りました。年なんですかね・・・
決してすばらしい内容とは言いがたいかもしれませんが、でもでも!パイロットナンバーを生で聞けるたのは感動モノでした。いやあ、よかった!

ただ、盛り上がりどころが周りと微妙にズレましたω
セカンドやモーリンが手に入りにくいせいで、その辺の曲やったときの温度差が(^ω^;)ツラス
[PR]
by iyour | 2008-03-18 00:35 | CD | Comments(3)
ZEPなどもいちおう

Ⅰ☆☆☆☆ テレキャスZEP
音は少しさびしいが曲はいい ギターアレンジのお手本。ペイジのギターは上手くは聞こえないけど・・・まさにヘタウマ?

Ⅱ☆☆☆☆☆ レスポZEP
基本サウンド確立?プラントとのシャウトにはあこがれました。
のちにスモールフェイセズ聞いたときはちょっと笑っちゃいましたが。

Ⅲ☆☆☆☆ 移民のリフでノックアウト
アコ風味満載 好き嫌いで言えば一番好き タンジェリンとかWild Horses並みの名曲でしょ(誰も言わないけど)

Ⅳ☆☆☆☆☆硬くて嫌い
だけど文句なく代表作で名作だからしょうがない Ⅰ~Ⅳは従兄弟にかりて90分テープ2本に入れてしつこく聴いてたなあ。

Houses Of The Holy ☆☆☆☆ プラントの声がなんかヘンだ
例によってオープニングトラックがかっこいい。PUSH、PUSH!リフ、アルペジオ、バッキング、スロー/ファースト、ペイジのギターによって曲がさまざまに展開していく。いや天才ですよ。右手と左手があってないとか、そんなの関係ねぇ!

Physical Graffiti ☆☆ 退屈
メタリカで言えばロード/リロード? ZepはリードトラックがかっこよくなければZepじゃないですよ!ナイトファイトとか好きな曲もちょぼちょぼ入っていますが・・・やはりシンセのチャラチャラ感が今一なじめないです。

Presence ☆☆☆☆ ソリッドなハードロック
リードトラックのアキレスの疾走感ときたら!最初に買ったのはこれだったと思います。

In Through The Out Door ☆ なにこのラウンジミュージック
間抜けなシンセ復活。ヤメレー!ジョンポールジョーンズといえばアレンジに評価が高い人だと思うけど、Zepでこれはないかと。

Coda ☆☆☆ 残り物
意外といい outtake集ということらしいのでTatto Youみたいなものでしょうか。
とはいえ所詮outtakesか。でもクオリティ高いあたりZepさすが。ボンゾが前面ひーちゃーされていてイカスっちゃイカス。ドラムソロにヘンなシンセつけて無理
に曲にしてるのはまあ許す。
[PR]
by iyour | 2008-03-12 23:43 | CD | Comments(11)