ぃょぅR日記


by iyouR

<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

どわちゅわん

なCドンパフ(略しすぎ
紫の「紫」です。これもさきの「ぼちぼちいこか」と同じ経緯で。
今回の紙ジャケ化も同時でしたね・・・
b0004325_22542940.jpg

当時はパープルのニセモノな印象でしたが、今聞くと紫は紫ですねぇ・・・
2枚目のIMPACTよりも勢いがあって良いです。
紙ジャケはかっこよくていいんですけど、CDの出し入れがしにくいですねぇ。
CDラックにも入らないし(汗
[PR]
by iyour | 2007-09-13 23:12 | CD | Comments(4)

オートマチック・フラ

なつCシリーズードンドンパフパフ
まあ買うのはまとめて買ったんですけど。
b0004325_2073567.jpg

これは超有名な名盤ですね。、フリクションの1stです。
とにかくソリッドでタイトなサウンドは今でも新鮮です。

今回聞き返して、半分ぐらいは聞き覚えが無いことに気づきました。
どうもボクはこのLPは持っていなかったようです。ラジオをエアチェックしたテープを聞いていたんだろうなぁ(=-ω-)ノ
何がなにやらTOKYOピーポー♪
[PR]
by iyour | 2007-09-10 20:19 | CD | Comments(4)

大阪に出てきてから

なつかCDシリーズ~
紙ジャケ化の機会に購入しますた
上田正樹と有山淳司 / ぼちぼちいこか です。
b0004325_19584917.jpg

多分中学生ぐらいの時、昔実家に出入りしていた徳間レコードの営業さんに「イチオシ!」とのコトで頂いたLPでした。
デープパープルとかクィーンとかばかり聞いていた当時のボクにとって、もしかして初めてのブルースかもしれません。
いわゆる「田舎のロック少年」のミーハーな耳にも、コミカルな歌詞がとっつきやすく、聞き込んでいるうちにカナリ好きになっていったのでした。
今聞いても素晴らしい!上田正樹的にも最高傑作だったりして。

ボクが当時作った曲は、かなりこのレコードの影響をうけていますよω
大阪なんか行った事も無いのに「道頓堀がどうの~♪」みたいな(//o//)

同時に貰ったレコード店用のオムニバス見本盤に入っていた、サウストゥサウスの「むかでの錦三」も良かったです。曲に入る前の「ムカデの錦三というオトコを知ってるか!?」みたいなMCに
客の「知らん!」という返事が印象深かったです。
[PR]
by iyour | 2007-09-09 20:24 | CD | Comments(1)

難民収容所の子供たち

ロッキンオンのライターさんの松村雄策氏のデビューアルバム「夢のひと」をかいました。
なんと初CD可だそぅです。
b0004325_42952.jpg

松村雄策氏といえば、ロッキンオンのライターさんなんだけど、
ボクはロキノン読んだこと無いんで,彼はボクにとってはライターではなくタダのアーティストですねぃ。
パンタをボクに教えてくれた友人が、「これもいいよー」と聞かせてくれたのが、このアルバム収録の「難民収容所の子供たち」でした。正直このアルバムでいいのはこの曲だけです(断言)
「まるで新品のコンドーム」と言う歌詞が当時は衝撃的でしたω
聞くのは25年ぶりぐらいでしょうか。全く印象か変わらないですね。

こーゅーなつかしアルバムがザクザクCD化される、いい時代ですね。
逆に言えば、業界がそれだけネタに詰まっているのかもしれませんね。
[PR]
by iyour | 2007-09-09 06:52 | CD | Comments(3)

ATH-W10VTG

ヘッドフォンかいますた。ATH-W10VTGです。
前から欲しかったんですが、生産終了後見かけることもなくなり、手に入れる機会もないかと思っていましたが、偶然ハドオフで発見しました。
b0004325_21433987.jpg

b0004325_21571845.jpg

こっ、このハウジングの形がセクシーでっっ(ハァハァ)←アホ
ちょうど買おうとしていたときが後継機のW100との切り替え時期で、どうもW100はデザインがイマイチだったのでVTGのが欲しかったのです。
同系のデザインにW11シリーズがあったんですがコレがですね、

高かった・・・・_| ̄|〇そして以降このシリーズ(W11→W2002)はどんどん高くなっていきました・・・

さて、音は低音過多の密閉型の普通のオーテクサウンドです。多分最近の開放型のヤツのほうが音いいんだろうなあ、と思いますがまあ長年欲しかったブツなのでおっけーです。
[PR]
by iyour | 2007-09-02 22:28 | 無駄遣い? | Comments(14)